2024年版!楽天ポイントの月間上限完全ガイド:知らないと損するポイント上限

2024年版!楽天ポイントの月間上限完全ガイド:知らないと損するポイントの秘密
  • URLをコピーしました!

楽天ポイントの月間上限、実はあなたの買い物スタイルに大きな影響を与えているかもしれません。

知らないと損をする、この重要な情報をどのように活用すればよいのでしょうか?

この記事では、楽天ポイントの月間上限の基本ルール、月間購入限度額、月間合計獲得ポイント、そしてそれを最大限に活用する方法を詳しく解説します。

この記事を読むことで楽天ポイントを効率よく獲得するための具体的な戦略を学ぶことができ、日々のお買い物でより多くのポイントを獲得するためのヒントを得ることができます。

目次

楽天ポイントの月間上限:基本ルールと概要

はじめに楽天ポイントの基本ルールについて解説をします。

楽天ポイントの上限を計算する上で重要なルールとなりますのでぜひ確認してください。

楽天ポイント基本ルール
  • 税抜き100円につき1ポイントがもらえる(例外あり)
  • 送料、ラッピング代はポイント対象にならない(例外あり)
  • 月間で上限があるものとキャンペーンごとに上限があるものがある
  • 上限なしの2つのサービスを把握する

税抜き100円につき1ポイントがもらえる

楽天ポイントは楽天で購入した金額の税抜き100円につき1ポイントがもらえる仕組みになっています。

以前は税込でしたが、改定されて税抜き100円で1ポイントになっているので注意しましょう。

参考: 注文に対して付与されるポイントの計算方法について

例外として、SPUの楽天カード通常分のみ消費税・送料・ラッピング料含んでポイントがもらえます。

送料、ラッピング代はポイント対象にならない

商品購入時に発生した送料、ラッピング代金はポイント対象になりません。

参考: ポイント進呈ルール

例外として、SPUの楽天カード通常分のみ消費税・送料・ラッピング料含んでポイントがもらえます。

月間で上限があるものとキャンペーンごとに上限があるものがある

楽天ポイントは月間でポイント獲得上限があるものと、キャンペーンごとにポイント獲得上限があるものがあります。

上記キャンペーンは開催期間ごとに上限があります。

お買い物マラソンは月に2回開催されることがありますが、開催ごとにポイント獲得上限が適用されます。

月間の上限ではないので注意しましょう。

上限なしの2つのサービスを把握する

楽天で獲得できるポイントで獲得上限ポイントがないサービスが以下の2つです。

獲得上限ポイントなしの2つのサービス
  1. SPU: 通常ポイント1倍
  2. SPU: 楽天カード通常分

この2つのサービスは上限がないので計算しないようにしましょう。

1. SPU: 通常ポイント1倍

楽天SPU、通常ポイントは獲得上限ポイントなし

楽天会員になれば通常ポイントとして必ず購入金額の1倍(1%)が獲得上限なしでもらえます。
この通常ポイントは上限がないので月間の獲得上限ポイントには含めないようにしましょう。

参考: SPUの変更について

2. SPU: 楽天カード通常分

SPUの楽天カード通常分+1倍も月間獲得上限ポイント数はなしとなっています。

さらに楽天カード通常分のみ、消費税・送料・ラッピング料含んでポイントがもらえる唯一のサービスとなっています。

この楽天カード通常分も月間獲得上限ポイントには含めないようにしましょう。

楽天ポイントの月間上限早見表

楽天ポイントで月間獲得上限ポイント数に関係がある早見表を作成しました。

現在月間獲得上限ポイント数に関係があるサービスは大きく分けるとSPU(スーパーポイントアッププログラム)毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント4倍の2つになっています。

SPUは2023年12月1日変更の最新の情報をもとにしています。

1. SPU各サービスの月間獲得上限ポイント

SPUは2023年12月1日(金)00:00からの最新の変更点を反映しています。

スクロールできます
サービス名倍率月間ポイント上限購入限度額(税抜)購入限度額(税込10%)
通常ポイント+1倍なしなしなし
楽天モバイル最強プラン契約+4倍2,0005万円5万5,000円
楽天モバイルキャリア決済利用+2倍1,0005万円5万5,000円
Rakuten Turbo/楽天ひかり契約+2倍1,0005万円5万5,000円
楽天カード通常分※1+1倍なしなしなし
楽天カード特典分+1倍1,00010万円11万円
楽天カード特典分(プレミアムカード)5,00050万円55万円
楽天銀行 + 楽天カード利用+0.5倍1,00020万円22万円
楽天証券 投資信託利用+0.5倍2,00040万円44万円
楽天証券 米国株式利用+0.5倍2,00040万円44万円
楽天ウォレット利用+0.5倍1,00020万円22万円
楽天トラベル利用+1倍1,00010万円11万円
楽天ブックス利用+0.5倍50010万円11万円
楽天Kobo利用+0.5倍50010万円11万円
Rakuten Pasha利用+0.5倍1,00020万円22万円
Rakuten Fashionアプリ利用+0.5倍1,00020万円22万円
楽天ビューティー利用+0.5倍50010万円11万円
合計16.5倍15,500--
合計(プレミアムカード)19,500--
SPUサービス別月間獲得上限ポイント早見表

※1 楽天カード通常分のみ消費税・送料・ラッピング料含んだ金額がポイント対象になります。

SPUで月間獲得上限がないサービスは通常ポイントと楽天カード通常分の2つのみです。

SPU合計で最大の月間獲得ポイントは15,500ポイント、楽天プレミアムカードの場合19,500ポイントです。

SPU各サービスの合計最大月間獲得ポイント
  • 通常: 15,500ポイント
  • プレミアムカードの場合: 19,500ポイント

しかし、この合計獲得ポイントにも次に解説する会員ランク別で月間獲得上限ポイントがあるので注意しましょう。

SPU合計の月間獲得上限ポイント

上記SPUの各サービス合計で獲得できるポイントにも会員ランクにより以下の上限があります。

会員ランク月間獲得上限
ダイヤモンド会員15,000
プラチナ会員12,000
ゴールド会員9,000
シルバー会員7,000
その他5,000
SPU会員ランク別月間獲得上限ポイント早見表

会員ランクが上がるにつれて上限が増えており、ダイヤモンド会員で月間最大15,000ポイントもらえるようになっています。

会員ランクについてランクアップ・キープの仕組みを参考にしてください。

もしSPU最大16.5倍だった時の月間購入限度額は?

もしあなたのSPUが最大の16.5倍だった場合、月間購入限度額は以下のようになります。

楽天カードの種類購入限度額(税抜)購入限度額(10%税込)
通常400,000円440,000円
プレミアムカード500,000円550,000円
SPU最大16.5倍時の月間購入限度額

楽天カードが通常の場合、税抜40万円、10%税込で44万円購入で最大の15,500ポイントに到達します。

これは楽天証券 投資信託利用楽天証券 米国株式利用の購入限度額が一番高い40万円(税抜)だからです。

プレミアムカードの場合は税抜50万円、10%税込で55万円購入で上限の19,500ポイントに到達します。

これは楽天カード特典分(プレミアムカード)の購入限度額が一番高い50万円(税抜)だからです。

この購入限度額を超えて購入した場合、獲得上限ポイントをオーバーするのでその分のポイントがもらえなくなります。

あなたの場合の月間購入限度額は?

SPUは人それぞれ対象になっているものが違いますが、先ほどの表で自分が対象になっているサービスを見つけ、一番高い購入限度額があなたの月間購入限度額の目安となります。

例えば、楽天モバイル最強プラン契約楽天銀行 + 楽天カード利用の2つが対象になっている場合、楽天銀行 + 楽天カード利用の限度額200,000円の方が高いので月間で税抜20万円が目安ということになります。

スクロールできます
対象サービス名倍率月間ポイント上限購入限度額(税抜)購入限度額(税込10%)
楽天モバイル最強プラン契約+4倍2,00050,000円55,000円
楽天銀行 + 楽天カード利用+0.5倍1,000200,000円220,000円

20万円を超えて購入した場合は超えた分のポイントがもらえなくなるので注意が必要です。

2. 5と0のつく日月間獲得上限ポイント

SPU以外では毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント4倍が月間獲得上限ポイントがあるキャンペーンで、上限は1,000ポイントになっています。

購入限度額は税抜100,000円、10%税込110,000円です。

5、0の付く日はポイント4倍と表示されていますが、実際のキャンペーン特典は+1倍になっています。
そしてその+1倍にポイント上限が適用されるので注意しましょう。

倍率月間ポイント上限購入限度額(税抜)購入限度額(税込10%)
+1倍1,000100,000円110,000円
5、0のつく日キャンペーン特典分月間ポイント上限早見表

5、0のつく日キャンペーンのポイント内訳は以下の通りです。

サービス名ポイント倍率月間獲得上限
通常ポイント+1倍なし
SPU楽天カード通常分+1倍なし
SPU楽天カード特典分+1倍1,000又は5,000
5、0のつくキャンペーン分+1倍1,000
5、0のつく日キャンペーンのポイント内訳

上記4つの特典を合わせて4倍となっており、それぞれに上限が設定されています。(通常ポイント、SPU楽天カード通常分は上限なし)

月間合計購入金額の確認方法

楽天注文履歴ページで年、月を絞り込んで注文価格を見る方法

月間でどれくらい購入したかは購入履歴ページ(アカウントにログインが必要)にアクセスし、以下の順番で確認ができます。

月間合計購入金額の確認方法
  1. 購入履歴ページ(アカウントにログインが必要)にアクセス
  2. 注文時期の年と月をお好みで選択
  3. 注文履歴の商品単価と商品個数で計算
    • 画像の商品だと6,6000 × 2で13,200円
    • または「注文詳細を表示」をクリックして合計購入金額を確認
  4. 購入金額の合計を出す

手動で計算する必要があるので少し面倒ですね。

自分の月間購入限度額をあらかじめ把握しておき、その金額に近い買い物をしたかもと判断できてから計算してもいいかもしれません。

月間購入限度額を超えた分のポイントはもらえませんので注意しましょう。

楽天お買い物マラソン:月間ポイント上限とその計算方法

楽天でお馴染みのお買い物マラソンで獲得できるポイントは月間ポイントではありません。

キャンペーン開催ごとに上限ポイントが5,000、または7,000ポイントが適用されます。

お買い物マラソンは月に2回、3回と開催される場合がありますが、開催ごとに上限があるので勘違いしないようにしましょう。

例えば、お買い物マラソンが月に2回開催され、2回とも獲得上限ポイントが7,000ポイントだった場合、月間の上限は14,000ポイントとなります。

お買い物マラソンに対応したポイント計算シミュレーターがありますので獲得ポイント計算の参考にしてください。

楽天スーパーセール:月ごとのポイント上限と注意点

楽天スーパーセールで獲得できるポイントも月間のものではありません。

近年では開催ごとに7,000ポイントの上限が適用されています。

楽天スーパーセールの開催は年に4回、3月、6月、9月、12月に約1週間の期間で開催されます。

ただ、楽天スーパーセールは期間内で7,000ポイントの上限ですが月に1回しか開催されないので月間のポイントと言っても差し支えないかもしれません。

楽天スーパーセールに対応したポイント計算シミュレーターがありますので獲得ポイント計算の参考にしてください。

楽天ポイントの効率的な獲得方法

楽天ポイントを効率的に獲得するには以下の方法が有効です。

楽天ポイントを効率的に獲得する方法
  1. SPUの倍率を上げる
  2. お買い物マラソンなどのポイントアップキャンペーン時に購入する

SPUの倍率を上げる

楽天の各サービスを利用してSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率を上げておくと効率良くポイントを多くもらえます。

自分に必要と思うサービスは利用してSPUの倍率を上げておきましょう。

楽天モバイルの最強プランが登場してからはSPUや楽天の関連キャンペーンが楽天モバイル契約者に有利になる傾向になっています。

楽天でよく買い物をする方は楽天モバイルに乗り換えたり、サブとして契約してもいいかもしれません。

ちなみに私は楽天でよく買い物をするのでサブ機として楽天モバイルを契約しており現在のSPUは基本が7倍となっています。(楽天トラベルや楽天Booksなどの当月利用が必要なものを省いて7倍です)

楽天モバイルの月額はデータをほとんど使わないので毎月1,081円ですが、楽天でもらえるポイントがUPし、楽天でたくさん購入した月は利用料を獲得ポイントで相殺できるので今のところ満足しています。

お買い物マラソンなどのポイントアップキャンペーン時に購入する

お買い物マラソン楽天スーパーセールなどの大きなキャンペーンの時に購入することでより多くのポイントを獲得できるようになります。

楽天では毎月様々なお得なポイントアップキャンペーンを開催しています。

なるべく何も開催されていない日に買うのを避け、キャンペーン開催時に購入しましょう。

当サイトでは楽天のポイントアップ、セール、クーポンなどのキャンペーンを一覧でまとめていますので参考にしてください。

月間ポイント上限のよくある質問

どれくらい購入すれば最大月間獲得ポイントになりますか?

月間獲得上限ポイントがあるサービスにより購入限度額が決まります。SPU各サービスの月間獲得上限ポイントを参考に対象になっているサービスの最も高い購入限度額があなたの目安になります。

SPUの0.5倍はどうやって計算するのですか?

0.5倍のサービスは200円につき1ポイントもらえます。1倍は100円につき1ポイントもらえます。

ワンダフルデーやお買い物マラソンなど月間でのポイント上限ではないのですか?

ワンダフルデーやお買い物マラソンは開催ごとに上限が適用されます。

月間で上限が適用されるサービスは以下の2つになります。

まとめ

楽天ポイントで月間の獲得上限ポイントがあるものは以下の2つとなっています。

SPUにもそれぞれのサービスで上限が設定されているのでSPU各サービスの月間獲得上限ポイントを参考にしてください。

また、SPUの合計月間獲得上限は会員ランクによってことなります。

会員ランク別SPU合計月間獲得上限ポイント
  • ダイヤモンド会員: 15,000ポイント
  • プラチナ会員: 12,000ポイント
  • ゴールド会員: 9,000ポイント
  • シルバー会員: 7,000ポイント
  • その他: 5,000ポイント

各サービスで購入限度額の目安が楽天ポイントの月間上限早見表にありますので、ご自身の購入限度額を把握し、買いすぎてポイントがもらえないというのを回避してお得に楽天ポイントをゲットしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次