楽天のお得なポイントアップ・セール情報一覧 チェックする 楽天トラベルスーパーセール 6/20まで開催! 半額クーポンをチェックする

2024年 楽天SPUポイント上限完全ガイド 購入上限と注意点

楽天SPUポイント上限完全ガイド 購入上限と注意点
  • URLをコピーしました!

楽天SPU(スーパーポイントアップ)のポイント上限について最新の情報を把握し、お得に活用する方法をお探しですか?

この記事では2024年の楽天SPUポイント上限の全てを解明します。

SPUのポイント上限、購入上限、変更点、そして注意すべきポイントを説明し、あなたの楽天市場でのショッピングをさらにお得にする方法をご紹介。

この記事を読むことで、楽天SPUのポイント上限を把握し、よりお得な購入戦略を立てることができます。

SPUの上限がを把握して楽天でのお買い物を最大限に楽しみましょう。

目次

楽天SPUとは

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は楽天のサービスを使えば使うほどポイント倍率がアップし、最大で16.5倍、2024年4月1日からは楽天でんきが追加され最大17倍になるサービスです。倍率が上がればその分多くポイントがもらえます。

ポイントアップの対象サービスは楽天モバイル、楽天ひかり、楽天カードなど様々なものがあり、各サービスを利用するごとにポイント倍率がアップしていく仕組みです。

たとえば、楽天モバイルを使っているとSPUの特典で+4倍になり、楽天会員なら誰でももらえる通常ポイント+1倍と合わせてSPUが5倍になります。

そしてSPUは楽天でいつお買い物してもポイント5倍の状態でポイントがもらえるのです。

SPUの倍率が上がれば上がるほどポイントが多くもらえるお得なサービスです。

楽天SPUのポイント上限

楽天SPUの月間合計ポイント獲得上限は以下になっています。

楽天SPU 各サービスの合計最大月間獲得ポイント
  • 楽天カードの場合: 16,500ポイント
  • 楽天プレミアムカードの場合: 20,500ポイント

この月間獲ポイント上限はSPU各サービスの獲得上限を合計したものになります。

なお、SPUの通常ポイント+1倍と楽天カード通常分+1倍はポイント上限がありません。

SPUのみでもらえるポイント上限は月間で楽天カード利用で15,500ポイント、楽天プレミアムカード利用で19,500ポイントになり、これ以上のポイントをもらうことができません。

次に各サービスのポイント上限と購入上限を解説します。

楽天SPUのポイント上限&購入上限早見表

各SPUのポイント上限、購入上限、ポイント付与日、ポイント有効期限をまとめた早見表を作りました。

SPUは通常ポイントと楽天カード通常分ポイント上限がなし他は全て月間でのポイント上限ですので注意しましょう。

SPUは2024年4月1日(月)00:00からの最新の楽天でんき追加を反映しています。

スクロールできます
サービス名倍率月間ポイント上限購入上限額(税抜)購入上限額(税込10%)ポイント付与日 ポイント有効期限
楽天会員+1倍なしなしなし注文日の20日後なし※1
楽天モバイル最強プラン契約+4倍2,0005万円5万5,000円翌月15日付与月の翌月末日23時59分
楽天モバイルキャリア決済利用+2倍1,0005万円5万5,000円翌月15日付与月の翌月末日23時59分
Rakuten Turbo/楽天ひかり契約+2倍1,0005万円5万5,000円翌月15日付与月の翌月末日23時59分
楽天カード通常分※2+1倍なしなしなし翌月13日なし※1
楽天カード特典分+1倍1,00010万円11万円翌月15日※3付与月の翌月末日 23:59
楽天カード特典分(プレミアムカード)5,00050万円55万円翌月15日※3付与月の翌月末日 23:59
楽天銀行 + 楽天カード引落+0.3倍1,00040万円44万円翌々月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天銀行 + 楽天カード引落 + 給与受取+0.2倍20万円※422万円※4
楽天証券 投資信託利用+0.5倍2,00040万円44万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天証券 米国株式利用+0.5倍2,00040万円44万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天ウォレット利用+0.5倍1,00020万円22万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天でんき+0.5倍1,00020万円22万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天トラベル利用+1倍1,00010万円11万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天ブックス利用+0.5倍50010万円11万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天Kobo利用+0.5倍50010万円11万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
Rakuten Pasha利用+0.5倍1,00020万円22万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
Rakuten Fashionアプリ利用+0.5倍1,00020万円22万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
楽天ビューティー利用+0.5倍50010万円11万円翌月15日付与月の翌月末日 23:59
合計17倍16,500----
合計(プレミアムカード)20,500----
SPUサービス別月間獲得上限ポイント早見表

※1 正確には最後にポイントを獲得した月を含めた1年間が有効期限になります。
※2 楽天カード通常分のみ消費税・送料・ラッピング料含んだ金額がポイント対象になります。
※3 購入月の翌月に売上情報到着の場合翌々月の15日がポイント付与日になります。

※4 楽天銀行 + 楽天カード引落 + 給与受取で合計最大+0.5倍時の上限額になります。

楽天SPUのポイント上限計算はシミュレーターで簡単計算

対象SPUがポイント上限に到達しそうなのかを確認したい場合は当サイトのSPUポイントシミュレーターを使うと簡単に計算が可能です。

ぜひSPUポイントシミュレーターを使って上限を把握し、ポイントを最大化しましょう。

手動でSPUのポイント上限を確認する場合

手動で自分がSPUのポイント上限に到達しそうなのかを確認したい場合はまず、計算したい月の税抜き合計購入金額を計算する必要があります。

少し面倒ですが、楽天 購入履歴ページ(アカウントにログインが必要)で購入金額と消費税率がわかるので合計を計算し、自分が対象となっているSPUサービスの最大の購入限度額を「楽天SPUのポイント上限&購入上限早見表」で確認しましょう。

その金額を超えたらSPUの上限に到達しているということになります。

たとえば、現在のSPUが楽天モバイルを契約していてポイント5倍の場合(通常ポイント1倍 + 楽天モバイル利用4倍)、購入上限額は税抜き5万円、10%税込5万5,000円です。

購入履歴ページで合計の金額を計算し、月間で税抜き5,000円以上超えていたら楽天モバイル利用+4倍はポイント上限2,000ポイントに到達しているのでこれ以上のポイントをもらうことができません。(通常ポイント1倍は上限がないので超えてもポイントはもらえる)

当サイトの「楽天買いまわりポイント自動計算グラフ付きシミュレーター」を使うとお買い物のごとに税抜き計算や合計お買い物金額が自動で計算できるのでぜひお使いください。

楽天SPUのポイント上限と他キャンペーンのポイント上限

楽天SPUのポイント上限とお買い物マラソンや楽天スーパーセールなどでもらえるポイント上限は別で計算され、ポイントも別々にもらうことができます。

  • SPU → 月間でのお買い物金額に応じてポイントがもらえ、SPU各サービスでポイント上限がある
  • 他キャンペーン → キャンペーンごとにポイントがもらえ、キャンペーンごとにポイント上限がある

そのため、たとえばSPU最大倍率で最大ポイント19,500ポイントを獲得したとしても、お買い物マラソンで獲得したポイントは別でもらえるので 最終的に19,500ポイント以上のポイントをもらえることになります。

お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどの他キャンペーンの上限については以下の記事も参考にしてください。

楽天SPUが改悪?ポイント上限変更後のユーザーの声

SPUは2023年12月1日(金)00:00にかなり大きな変更があり、SNSなどで改悪と騒がれていました。

変更内容が以下です。

Xでの反応の一部が以下になります。

2023年12月1日の変更はSPU全てのサービスでポイント上限が下がってしまい、改悪と言える内容でした。

楽天モバイルのみポイント倍率が2倍から4倍に上がっていて、楽天モバイルユーザーを優遇している印象が強くなっています。

一方で東洋経済ONLINEの「楽天ポイント」改悪と言い切れない納得理由では以下のように言及しています。

8割のユーザーは現状維持かポイントが上がる

楽天ポイント改悪と言い切れない納得理由

私の場合もあまり影響がないので、ものすごく改悪ではないのかなという印象です。

理由としては私は楽天モバイルを契約しているのでSPUは楽天モバイル+4倍の購入上限税抜き5万円をなるべく意識することでポイントを最大限もらうことができているからです。

月間で税抜き5万円以上購入すると上限2,000ポイントに到達してしまい、楽天モバイル+4倍分ではこれ以上のポイントはもらえません。

しかし、楽天での毎月のお買い物をなるべく税抜き5万円以内にすることで楽天モバイルの上限を超えることなくポイントがもらえます。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどでたまに高額商品を購入して5万円を超える月もありますが、そこはあまり気にしないようにしています。

楽天SPUのポイント上限注意点

楽天SPUはサービスごとにポイント上限がある

楽天SPUは各サービスごとにポイント上限が決まっています。

SPU全体での上限ではないので注意しましょう。

SPU各サービスのポイント上限を合計したものが以下になります。

楽天SPU 各サービスの合計最大月間獲得ポイント
  • 楽天カードの場合: 16,500ポイント
  • 楽天プレミアムカードの場合: 20,500ポイント

楽天モバイルユーザーは購入上限額5万円が一つの目安

私も実践していますが、楽天モバイルユーザーの場合、楽天でひと月の合計購入金額が税抜き5万円以上になるとポイント上限2,000ポイントを超えてしまいます。

税抜き5万円以上購入した場合はSPUの楽天モバイル+4倍、楽天モバイルキャリア決済利用+2倍の両方でポイント上限に到達し、5万円以上購入した分のポイントをもらうことができません。

急いで買う必要がない商品の場合は購入月を分けることでポイント上限に到達することなく最大限ポイントをもらうことができます。

楽天SPUのポイント上限変更はよくある

楽天のSPUは変更がよくありますので今後も変更があると考えておいた方がいいでしょう。

2016年からSPUがスタートしこれまで毎年1回以上、以下のような何らかの変更があります。

  • ポイント倍率の変更
  • ポイント上限の変更
  • 対象サービスの追加と削除

改悪はしてほしくないですが、何らかの変更があると思うのでその都度変更点を考慮して楽天での買い物を考える必要があります。

変更点はSPUの変更についてか、SPU(スーパーポイントアッププログラム)ページの真ん中位にある「更新履歴」で確認が可能です。

楽天SPU変更履歴一覧の場所

楽天SPUの攻略法

この記事では楽天SPUのポイント上限に絞って解説をしていますが、より多くポイントがもらえるように楽天SPU攻略ガイドの記事を以下で解説しているのでぜひ参考にしてください。

この記事で解説したポイント上限以外の攻略法を解説しています。

上記記事を参考にして楽天でもらえるポイントがより多くなれば幸いです。

まとめ

楽天SPUで獲得できる最大ポイントは以下です。

楽天SPU 各サービスの合計最大月間獲得ポイント
  • 楽天カードの場合: 16,500ポイント
  • 楽天プレミアムカードの場合: 20,500ポイント

そしてSPUは各サービスごとにポイント上限が設定されています。

各サービスの月間ポイント上限、月間購入上限額は楽天SPUのポイント上限&購入上限早見表を参考にしてください。

楽天モバイルユーザーでSPUをポイント上限を超えずにお得に獲得したい場合は購入限度額が税抜き5万です。

自分がどのSPUが対象でポイント上限と購入限度額がどのくらい確認し、ポイント上限を超えないように計画的にお買い物をすることでポイントをより多くもらうことができます。

この記事がSPUポイント上限の理解向上に繋がれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次