2024年 楽天スーパーセールのポイント上限解説と最大化戦略

2024年 楽天スーパーセールのポイント上限解説と最大化戦略
  • URLをコピーしました!

楽天スーパーセールでお得に買い物したいけど、「ポイント上限って何?」と思ったことはありませんか?

この記事では、2024年最新楽天スーパーセールのポイント上限がどういうものか、そして、どうすればポイントを最大限にもらえるのかを説明しています。

ポイント上限について知らないと、思わぬところで損をしてしまうかもしれません。

この記事を読めば、ポイント上限をうまく利用して、楽天スーパーセールをもっとお得に楽しむ方法がわかります。

目次

楽天スーパーセールのポイント獲得上限

楽天スーパーセールで獲得できるポイントの上限は7,000ポイントです。

この7,000ポイントはあくまで楽天スーパーセールのショップ買いまわりでもらえるポイントになります。

以下のような楽天スーパーセール以外のキャンペーンでもらえるポイントとは別でもらえますので注意してください。

楽天スーパーセールのポイント上限に含まれないキャンペーン

したがって楽天スーパーセールで上限の7,000ポイントに到達しても、他のキャンペーンのポイントも追加でもらえるので全体の合計では7,000ポイント以上もらえることになります。

楽天スーパーセールで獲得できるポイント上限は7,000ポイントと覚えておきましょう。

また、7,000ポイントを超えたポイントはもらえませんので買い過ぎに注意が必要です。

どのくらい購入したらポイントがもらえなくなるのかは次のセクションで解説します。

以前の楽天スーパーセールのポイント上限は1万ポイントだったのですが2021年6月4日開催の楽天スーパーセールから7,000ポイントになり、その後ずっと7,000ポイントとなっています。

楽天スーパーセールでポイントがもらえなくなる購入上限額

楽天スーパーセールのポイント上限は7,000ポイントですが、税抜き70万円〜7万7,777円を超えて購入した場合、上限をオーバーしてポイントを損する場合があるので注意してください。

税抜き70万円〜7万7,777円、10%税込77万円〜8万5,555円購入でポイント上限オーバーで損する可能性がある

金額に幅があるのは楽天スーパーセールはショップ買いまわり方式のため、購入したショップ数により購入限度額が変わってくるためです。

例えば、ショップ買いまわり最大ポイント10倍に到達している状況と仮定すると税抜き7万7,777円が上限ということになります。

7万7,777円を超えた分はポイントはもらえません。

楽天スーパーセールの購入限度額

税抜き70万円〜7万7,777円、10%税込77万円〜8万5,555円購入で上限7,000ポイントに到達

楽天スーパーセールのポイント倍率と購入上限額早見表がわかりやすいので参考にしてください。

楽天スーパーセールのポイント倍率と購入上限額早見表

楽天スーパーセールのショップ買いまわり数のポイント倍率と購入限度額の早見表を作りました。

以下の表を参考に現在のあなたのポイント倍率と購入限度額を照らし合わせ、購入限度額オーバーしないように購入することでポイントを最大限もらうことができます。

スクロールできます
購入ショップ数特典倍率合計倍率ポイント上限購入限度額(税抜)購入限度額(税込10%)
1通常ポイント+1倍1倍なしなしなし
2+1倍2倍7,00070万円77万円
3+2倍3倍35万円38万5,000円
4+3倍4倍23万3,333円25万6,666円
5+4倍5倍17万5,000円19万2,500円
6+5倍6倍14万円15万4,000円
7+6倍7倍11万6,666円12万8,333円
8+7倍8倍10万円11万円
9+8倍9倍8万7,500円9万6,250円
10以上+9倍10倍7万7,777円8万5,555円
ラクマ購入あり※1+1倍最大11倍1,000なしなし
ショップ買いまわり上限7,000ポイント版獲得上限ポイント表

1ショップ目の購入は通常ポイントになりポイント上限は無制限です。ショップ買いまわりの特典ポイントは2ショップ以降に適用されます。

※1 ラクマ購入ありは楽天ラクマで合計1,000円以上購入するとショップ買いまわり特典が+1倍になります。獲得できるポイントはショップ買いまわりの特典ポイントとは別でもらえますので注意しましょう。ラクマで1,000円以上購入すれば+1倍になるのでラクマ内での購入限度額はありません。

楽天スーパーセールのポイント倍増の仕組み、ショップ買いまわりとは

楽天スーパーセールでは税込1,000円以上購入したショップ数に応じてポイント倍率がアップする「ショップ買いまわり」でポイント最大10倍になる仕組みになっています。

楽天ショップ買いまわりポイント最大10倍の解説
出典: 楽天市場公式ヘルプ【ショップ買いまわり】仕組みについて

例えば、1ショップで3万円購入するのと、3ショップで3万円購入するのではポイント倍率が変わり、3ショップで3万円購入した方がお得なります。

  • 1ショップで3万円購入→ポイント1倍
  • 3ショップで3万円購入→ポイント3倍 こっちの方がお得

また、10ショップ以上購入しても最大10倍になるので注意しましょう。

このショップ買いまわりはお買い物マラソン楽天ブラックフライデー楽天大感謝祭などでも開催される楽天でお馴染みのお得なキャンペーンです。

ポイント最大11倍!楽天スーパーセールを最大化するラクマ特典とは?

お買い物マラソン、ラクマ特典でポイント最大11倍
出典: 楽天ラクマ 買いまわりラクマ特典

2023年9月4日開催の楽天スーパーセールから楽天ラクマ 買いまわりラクマ特典が毎回加わるようになりました。

楽天スーパーセール開催期間中に楽天ラクマで合計1,000円以上購入するとお買い物マラソンの倍率が+1倍され、最大11倍になります。

この買いまわりラクマ特典でもらえるポイント上限は1,000ポイントです。

楽天スーパーセールでもらえる最大7,000ポイントとは別で1,000ポイントがもらえるのが特徴です。

つまり楽天スーパーセールでラクマ特典が対象になると合計で最大8,000ポイントもらえることになります。

ラクマでもよく購入する方は楽天スーパーセール期間中にラクマで購入すると楽天市場のポイントをより多くもらえるのでお得になります。

楽天スーパーセール 買いまわりラクマ特典まとめ
  • ラクマで合計1,000円以上購入で買いまわりポイントが+1倍になり、最大11倍になる
  • 買いまわりラクマ特典でもらえる上限は1,000ポイント
  • 楽天スーパーセールの特典ポイントとは別で1,000ポイントがもらえる
  • ラクマ特典対象の場合、楽天スーパーセールで最大8,000ポイント獲得可能

楽天スーパーセールのポイント上限確認方法

楽天スーパーセールで獲得したポイントの上限を確認するには当サイトの自動計算シミュレーターを使うと簡単に確認が可能です。

楽天のページでは楽天スーパーセールで獲得したポイントの合計数や上限などを確認できません。

購入ごとに獲得できるポイント数は楽天の買い物かごで確認ができますが、合計獲得ポイントや上限までどれくらいなのかの情報は自分で計算するしかありません。

購入ごとに自分で計算するのは大変ですので当サイトの楽天買い回りポイント自動計算グラフ付きシミュレーターを活用して素早くポイントの計算をしてみてください。

楽天スーパーセールのポイント上限変更の歴史

楽天スーパーセールのポイント獲得上限は最初の1万ポイントから2021年6月に7,000ポイントに下がり、現在も上限7,000ポイントで開催されています。

初開催2012年3月 上限1万ポイント

初開催の2012年3月4日より上限1万ポイントがしばらく続きます。

2021年6月 上限7,000ポイントに変更

2021年6月4日スタートの楽天スーパーセールから上限7,000ポイントになってしまいました。

2024年現在

現在は引き続き上限7,000ポイントで開催されています。

楽天スーパーセールのポイント上限注意点

上限7,000ポイントを超えた分はもらえない

楽天スーパーセールのポイント上限は7,000ポイントです。

この7,000ポイントを超えた分のポイントはもらえないので買い過ぎに注意しましょう。

購入限度額は以下の通りです。

楽天スーパーセールの購入限度額

税抜き70万円〜7万7,777円、10%税込77万円〜8万5,555円購入で上限7,000ポイントに到達

他キャンペーンでもらえるポイントは計算しない&上限に注意

楽天スーパーセール開催中は以下のようなキャンペーンも同時開催される場合が多いですが、楽天スーパーセールのポイント上限とは別でもらえるので計算しないようにしましょう。

また、各キャンペーンでもポイント上限がある場合が多いので注意が必要です。

楽天スーパーセールのポイント上限に含まれないキャンペーン

これらのキャンペーンでもらえるポイントを合計すると楽天スーパーセールでは7,000ポイント以上のポイントをもらえるのでとてもお得なキャンペーンですね。

各キャンペーンのポイント上限については以下の記事も参考にしてください。

楽天スーパーセールでもらえるポイントは期間限定ポイント 消滅に注意

楽天スーパーセールでもらえるポイントは期間限定ポイントです。

指定期間を過ぎた場合は消滅して使えなくなりますので注意が必要です。

楽天スーパーセールでもらえるポイントまとめ
  • もらえるポイント → 期間限定ポイント(期間を過ぎたら消滅)
  • ポイント付与日 → 楽天スーパーセール開催月の翌月の15日頃
  • ポイント有効期限 → 楽天スーパーセール開催月の2ヶ月後の月末まで
  • ポイント消化期間 → 約1ヶ月半

楽天スーパーセールでもらったポイントの消化期間は約1ヶ月半です。

この間に使わなければポイントが無くなり使えなくなるので必ず消費しましょう。

楽天は毎月お得なキャンペーンをしているのでお買い物マラソンワンダフルデーなどで期間限定ポイントを使ってお得にお買い物をするのもいいと思います。

また、数百円などの少額の場合は楽天Payが使えるコンビニなどで消化すると無駄なくポイントを使えるのでオススメです。

楽天スーパーセールやポイント上限のよくある質問

楽天スーパーセールでもらえるポイントの上限はどれくらいですか?

上限は7,000ポイントになります。買いまわりラクマ特典が対象の場合は8,000ポイントになります。

ポイント上限を超えた分はどうなりますか?

残念ながら超えた分のポイントはもらうことができません。

楽天スーパーセールでどれくらい買えばポイントを最大もらえますか?

購入限度額は以下になります。

楽天スーパーセールの購入限度額

税抜き70万円〜7万7,777円、10%税込77万円〜8万5,555円購入で上限7,000ポイントに到達

楽天スーパーセールのポイント倍率と購入上限額早見表も参考にしてください。

次回の楽天スーパーセールと攻略法

次回の楽天スーパーセールは楽天が正式に発表するまでわかりませんが、過去の開催事例では毎年3、6、9、12月の年に4回、約1週間開催されています。

楽天スーパーセールの開催状況やよりお得に購入できるようになる攻略法は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

楽天スーパーセールとお買い物マラソンの違いとは?

よく疑問にあがる楽天スーパーセールとお買い物マラソンの違いをまとめました。

結論から言うと楽天スーパーセール方がお得です。

楽天スーパーセールお買い物マラソン
開催頻度3、6、9、12月の年4回12月を省くほぼ毎月
ポイント最大倍率10倍10倍
ポイント獲得上限7,0005,000または7,000
半額セール商品数200万点以上と多め少なめ※1
半額クーポン大抽選会ありなし
各ショップの独自関連セール多め少なめ※2
楽天スーパーセールとお買い物マラソンとの違い

※1 楽天スーパーセールと比較して少なめとしています。お買い物マラソンでも半額以下のセールも開催されています。
※2 楽天スーパーセールと比較して少なめとしています。お買い物マラソンでも関連キャンペーンは多く開催されます。

楽天スーパーセール、お買い物マラソンどちらもショップ買いまわり方式でポイント最大10倍(ラクマ特典ありで11倍)、ポイント上限が7,000と同じですが、半額セール商品数や関連キャンペーンの多さで楽天スーパーセールの方お得という結論になります。

他の違いでは開催頻度も楽天スーパーセールは年に4回しかありませんが、お買い物マラソンはほぼ毎月開催となっています。

年に4回しかない楽天スーパーセールは特別感がありますね。

楽天スーパーセールでは色々な物がいつもより安くなったり、ポイントを多くもらえるので3ヶ月おきに買う日用品などをまとめ買いするなどもオススメです。

まとめ

楽天スーパーセールでもらえるポイントの上限は7,000ポイントです。

以下の内容も重要です。

楽天スーパーセールの購入限度額

税抜き70万円〜7万7,777円、10%税込77万円〜8万5,555円購入で上限7,000ポイントに到達

楽天スーパーセールのポイント倍率と購入上限額早見表も参考にしてください。

楽天スーパーセールのポイント上限に含まれないキャンペーン
楽天スーパーセールでもらえるポイントまとめ
  • もらえるポイント → 期間限定ポイント(期間を過ぎたら消滅)
  • ポイント付与日 → 楽天スーパーセール開催月の翌月の15日頃
  • ポイント有効期限 → 楽天スーパーセール開催月の2ヶ月後の月末まで
  • ポイント消化期間 → 約1ヶ月半

楽天スーパーセールのポイント上限計算には楽天買い回りポイント自動計算グラフ付きシミュレーターを活用してみてください。

これらの項目を押さえて楽天スーパーセールでポイントを最大限お得に獲得できるようになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次